2005年11月24日

フラワーレメディ

イライラや緊張感、倦怠感を和らげるのに愛用しているのがバッチフラワーレメディのレスキューレメディです。

フラワーレメディってどうなの?

興味はあるけど何か心配・・・

って人も多いと思うんだけど、臆せずトライしてほしい!その場でスコーン!と効くわけじゃないんだけど、じわじわと、でも確実に良い方向に向かわせてくれる力があると思いますよ。ダイエット中のイライラにもおすすめです。

花のエキスをからだに入れるという行為そのものも、ちょっと神秘的で素敵じゃないですか?(笑)色んな種類があるので、迷ったらコレがいいですよ。万能です。



posted by メロン at 21:23| Comment(36) | TrackBack(7) | ココロ・ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ストレスをためない極意

ストレスをためない極意は

「何ごとも、ほどほどに。」です。

必死こいて頑張ったって、息切れしちゃうんです。必死で頑張れる人は、突っ走ってください。メロンは無理なんです・・・ほどほどに頑張って、ほどほどに息抜きする。これがメロンがたどりついた結論です。

厳格なマクロビアンやベジタリアンを目の前で見たことがありますが、言い方が悪いかもしれませんが、みんな「目がうつろで輝きがない」「肌の色つやが悪い」「肌がカサカサして、シワが多い」「雰囲気が暗い」「性格がギスギスして、きつい」ように思ったんです。もっと嫌な表現をすると「新興宗教の熱心な信者」っぽく見えるんですよね。

これはメロンの主観であって、そうは思わない人は読み飛ばしてください。(横暴ですがこのBLOGはメロンの主観がガイドラインです。異論・反論や陰湿かつ悪質な行為は、容赦なく削除させていただきますので、ご了承ください。)

メロンはギスギスした人にはなりなくないし、年齢を重ねても目の輝きはできる限り保っていたいと思います。自分や他者を受け入れるやさしさや心のゆとりも持ち合わせていたいし、見た目だって、できるだけ老化を食い止めて美しくなりたいと願います。

自分の非力を棚にあげておかしな話だけど、結局は

ほどほどに頑張って、ほどほどに息抜きする。

これが、ストレスをためず、生き生きとした姿とこころを維持するために、とても大切ではないかと思います。

必死で頑張れる人は、必死で頑張ってください。でも、メロンは必死になんて出来ないし、必死で頑張った挙句に本来の“メロンらしさ”を失うのは嫌です。

そんな考えに同調してくれる方は、このカテゴリ「ココロ・ストレス解消」を参考にしてくださいね。

ストレス解消の友はアロマ。今お気に入りなのがクインエッセンスのレストフル・スリープです。クインエッセンスはイギリスのブランドで、医療グレードの最高級エッセンシャルオイルです。
このオイルは、シナジーといって、あらかじめ最も効果的なエッセンシャルオイルをブレンドしたタイプ。難しい知識がなくても、安心して使えるんですよ。

メロンは湯船に入れて香りを楽しんだり、ティッシュに1滴落として、腹式呼吸をしながら心を落ち着けて眠りにつきます。

レストフル・スリープ(Restful Sleep)〜シナジー(ブレンド精油)
posted by メロン at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ・ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスをためないで

今まで書いたことを振り返ると(←早いか…)

「継続は力なり」。これに尽きるわけです。

マクロビ的な食事にしても、マッサージにしても、運動にしても、どれも継続しないと「一時的な毒抜き」にしかならないわけです。とはいっても、継続するって、本当に大変・・・

継続できない一番の理由は、「嫌いなことは、いくらやっても楽しくない」から。だからこそ、「好きなこと・楽しいことなら、続けられるし、効果も出る」わけですね。詳細は「運動嫌いなアナタに」をご参照くださいね。

とはいうものの、毒抜きの道はイバラの道です。単純に「排便する」だけだったら、センナなどの下剤を飲めばいいんです。でも、メロンが目指す毒抜きは排便だけが目的じゃありません。メロンが目指す毒抜きは

新陳代謝を上げて体に備わっている機能を最大限に引き出して、様々な生活習慣病の予防、免疫力の向上、ダイエット、健康状態の改善をすること。

突き詰めて考えると、これってライフスタイルすべてに関わってくるんです。(←ちょっと飛躍しすぎたので、追々別カテゴリで詳しく書きますね。)

そうすると、少しずつタブーが増える。たとえば

急にカップラーメンが食べたくなる→「ダメ!」

マックのポテトが食べたいよぉ→「ダメ!」

モンサンクレールのケーキを頂いたのに・・・→「ダメ!」

二晩続けて飲み会だわ・・・→「ダメ!」

こうやって、少しずつ、少しずつ、ストレスがたまってくるんですね。
すると自暴自棄になってやけ食い・どか食いが増える→自己嫌悪→続ける自信が無くなる→すべてを止めてしまう→便秘・肌荒れ・肩こり・・・など、いつもの不快な症状が復活する・・・のエンドレスな悪循環にはまるわけですよ。

そこで、大切になってくるのが「ストレスをためずに続けること」。ストレス解消ができる人は、当カテゴリはすっ飛ばしてください。読む価値はありません。

ストレスをためずに、あるいはストレスを上手に解消できれば、毒抜きが継続できると思うんです。その方法をメロン流にまとめて行こうと思います。

まず手はじめに、メロンが「ストレス解消と穏やかな心を取り戻すため」に愛用しているアロマテラピーをご紹介します。
数あるアロマ本の中から、今でも事あるごとに引っぱり出して読み返すのは『アロマテラピーのための84の精油』だけです。

アロマなんて気やすめ・・・と思っている人は、アロマと相性が悪いでしょうから、あえて手を出さない方が無難です。他の方法がきっと合っているし、その方法が少なくともアロマよりは効果的だと思います。

カラー写真で見た目はいいけど、内容はちょっと・・・というアロマ本にしか出会えていない人や、アロマに興味があるけど何からはじめたら良いのやら・・・という人におすすめします。地味だけど、これ1冊あれば趣味で楽しむレベルのアロマの基礎はおさえられますよ〜。

4938344327
posted by メロン at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ・ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。