2005年11月24日

効果のある自然派化粧品といえば

界面活性剤の入った化粧品を長い間使ってきた人が、自然派化粧品に移行すると

物足りない

潤わない

良さがわからない

の3通りに意見が分かれるのではないかしら。

長い間界面活性剤を使い続けていると、肌が慣れてしまって、自然派化粧品の良さがわかるまでには、かなり時間がかかると思うんです。

リハビリ期間が必要だと思えば、気が楽になるかもしれないですね。

自然派化粧品の入門におすすめなのがジュリークです。国内でカウンターやエステがあるので、心配なときは相談できるので安心です。

ジュリークの名品といえば、ジェル アメリオーレ。自然派化粧品がはじめての人でも、比較的評判が良いようですよ。

肌の奥までしっかり浸透して、トラブルが起こりにくくなるような気がします。きめを整えたり、くすみや肌の疲れをやさしく癒してくれます。
色々使ってしまうんですが、これは手放せない一品です!



posted by メロン at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロハスなコスメ

スローコスメ、ロハスコスメなど呼び方は様々ありますが、ナチュラル素材を使用したコスメもチェックしておきたいところです。

ロハスコスメと呼ぶからには、土壌から製造過程に至るまでチェックする必要があると思うんだけど、そんなことまではじめると何も使えなくなっちゃいます・・・

メロンは厳格な「アンチ 界面活性剤」ではなくて、むしろ「アンチ グリセリン入り化粧水」と言えるかもしれない。グリセリンがたくさん入っている化粧水が一番苦手です。
肌の上に膜が張られると、その次に付ける化粧品(クリーム・オイル・美容液etc)が何も浸透しないで蒸発しているだけのような気がするし、単純に肌が重くなって嫌いです。

かなり偏った情報になりますけど、メロンが「アンチ グリセリン入り化粧水」ということをご了承くださいね。

化粧水は良質な水分をたっぷり肌に入れることが最大の目的です。水分がない肌はたちまち老化が進みます。紫外線を浴びようが、手入れを怠ろうが、水分で満たされていれば最悪の事態は防げます。

化粧水のチェックポイントは、粒子が細かくて浸透しやすい水を使っているかどうか、そしてグリセリンが必要以上に多くないかという点に注目しています。
(擬似的しっとり感を演出するために、グリセリンをたくさん配合しているものは大嫌いです。)

はっきりいって、潤う、潤わないは二の次です。潤いは美容液やクリームを使えばいいと思ってます。だから、メロンのあげる化粧水は「潤い」という点を重視される人には物足りないと思いますよー。

ああ、前置きが長すぎました。

洗顔後に水道水の塩素などを流すために水スプレーを常備しています。アベンヌ、ソワンドー、酸素水、エビアンなど色々使ってきたけど、一番のお気に入りはピュアミストです。

霧がすごーく細かくて、割と最後の方まで使い切れます。洗顔後シューッと吹き付けて、肌が白くなるまで放置。そしてティッシュで軽く顔をおさえると、くすみが取れて、肌がきゅっと締まります。

国内産の水は肌あたりが柔らかいから、超敏感肌やアトピーの人にも良いんじゃないかしらー。水スプレーでもしみる!って人は、大抵外国産でしょう。

引越ししてから急に肌が汚くなった人は、水が合わない可能性大!今すぐ水スプレーを買いましょう。精製水で代用してもいいですよ、安いですしね〜。

posted by メロン at 16:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 美肌・ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。