2005年11月24日

フラワーレメディ

イライラや緊張感、倦怠感を和らげるのに愛用しているのがバッチフラワーレメディのレスキューレメディです。

フラワーレメディってどうなの?

興味はあるけど何か心配・・・

って人も多いと思うんだけど、臆せずトライしてほしい!その場でスコーン!と効くわけじゃないんだけど、じわじわと、でも確実に良い方向に向かわせてくれる力があると思いますよ。ダイエット中のイライラにもおすすめです。

花のエキスをからだに入れるという行為そのものも、ちょっと神秘的で素敵じゃないですか?(笑)色んな種類があるので、迷ったらコレがいいですよ。万能です。



posted by メロン at 21:23| Comment(36) | TrackBack(7) | ココロ・ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サプリも自然派

サプリも色んなものを試していくと、結局は自然のものに行き着いてしまいます。栄養補助を目的としたサプリは特に、です。

色々なサプリを飲み比べている人なら分かると思うんだけど、人工的な成分が入った安いサプリ(ビタミンCやビタミンEなど)は、飲んだらすぐに出てしまいます。尿の色や匂いが変わるのですぐにわかります。ちっとも吸収されてないんです・・・。

高ければ良いってもんでもないんだけど、高いサプリは吸収率が食品に近いのものが多いようで、尿の色や匂いが変わることはまずないと思います。

一時は組み合わせが悪いとか、脂の多い食事の後だけに飲むとか、油溶性と水溶性に注意を払って飲んだりもしたんだけど、あんまり関係ないみたい・・・

吸収率を考えると、メロンの結論(体感)は、サプリも自然の素材が一番です。

このドクター・スピルリナiconは、海藻が原料の栄養補助サプリです。野菜ジュースも飲めなかったり、外食が続いたときはどんどん摂ってます。

栄養は食事で摂るのが一番良いに決まってるんだけど、バランスの良い食事や野菜が多い食事を続けるのは大変なので、文明の利器を利用します。

飲んですぐどうなるとか、派手な効果はないけれど、そういう穏やかなものこそ、本当に良いモノなんだなーと最近しみじみ思いますね。


icon
icon
posted by メロン at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックスサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効果のある自然派化粧品といえば

界面活性剤の入った化粧品を長い間使ってきた人が、自然派化粧品に移行すると

物足りない

潤わない

良さがわからない

の3通りに意見が分かれるのではないかしら。

長い間界面活性剤を使い続けていると、肌が慣れてしまって、自然派化粧品の良さがわかるまでには、かなり時間がかかると思うんです。

リハビリ期間が必要だと思えば、気が楽になるかもしれないですね。

自然派化粧品の入門におすすめなのがジュリークです。国内でカウンターやエステがあるので、心配なときは相談できるので安心です。

ジュリークの名品といえば、ジェル アメリオーレ。自然派化粧品がはじめての人でも、比較的評判が良いようですよ。

肌の奥までしっかり浸透して、トラブルが起こりにくくなるような気がします。きめを整えたり、くすみや肌の疲れをやさしく癒してくれます。
色々使ってしまうんですが、これは手放せない一品です!



posted by メロン at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロハスなコスメ

スローコスメ、ロハスコスメなど呼び方は様々ありますが、ナチュラル素材を使用したコスメもチェックしておきたいところです。

ロハスコスメと呼ぶからには、土壌から製造過程に至るまでチェックする必要があると思うんだけど、そんなことまではじめると何も使えなくなっちゃいます・・・

メロンは厳格な「アンチ 界面活性剤」ではなくて、むしろ「アンチ グリセリン入り化粧水」と言えるかもしれない。グリセリンがたくさん入っている化粧水が一番苦手です。
肌の上に膜が張られると、その次に付ける化粧品(クリーム・オイル・美容液etc)が何も浸透しないで蒸発しているだけのような気がするし、単純に肌が重くなって嫌いです。

かなり偏った情報になりますけど、メロンが「アンチ グリセリン入り化粧水」ということをご了承くださいね。

化粧水は良質な水分をたっぷり肌に入れることが最大の目的です。水分がない肌はたちまち老化が進みます。紫外線を浴びようが、手入れを怠ろうが、水分で満たされていれば最悪の事態は防げます。

化粧水のチェックポイントは、粒子が細かくて浸透しやすい水を使っているかどうか、そしてグリセリンが必要以上に多くないかという点に注目しています。
(擬似的しっとり感を演出するために、グリセリンをたくさん配合しているものは大嫌いです。)

はっきりいって、潤う、潤わないは二の次です。潤いは美容液やクリームを使えばいいと思ってます。だから、メロンのあげる化粧水は「潤い」という点を重視される人には物足りないと思いますよー。

ああ、前置きが長すぎました。

洗顔後に水道水の塩素などを流すために水スプレーを常備しています。アベンヌ、ソワンドー、酸素水、エビアンなど色々使ってきたけど、一番のお気に入りはピュアミストです。

霧がすごーく細かくて、割と最後の方まで使い切れます。洗顔後シューッと吹き付けて、肌が白くなるまで放置。そしてティッシュで軽く顔をおさえると、くすみが取れて、肌がきゅっと締まります。

国内産の水は肌あたりが柔らかいから、超敏感肌やアトピーの人にも良いんじゃないかしらー。水スプレーでもしみる!って人は、大抵外国産でしょう。

引越ししてから急に肌が汚くなった人は、水が合わない可能性大!今すぐ水スプレーを買いましょう。精製水で代用してもいいですよ、安いですしね〜。

posted by メロン at 16:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 美肌・ボディケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

よく噛む

「ダイエットするなら、食事をよく噛みましょう」

これはかなり有名な話ですね。よく噛むと食事に時間がかかるので自然と血糖値が上昇し、食欲が抑制されて食べすぎを防ぎます。

逆によく噛まずに食べると、消化・吸収されない食べ物が腸内で異常発酵(腐敗)して、毒素が発生します。ドクター新谷は、この毒素を消すために体内のエンザイム(酵素)を大量に消費するので、最終的には体の不調や病気につながる、と説いています。

よく噛みましょう、と言われても、忙しいと丸呑みに近い状態で食事をすることが多くなります。「ひと口・30回以上噛む」ことを目標にしても、30回も噛む前に消えてなくなるような食べ物も多いですしね。

たくさん噛むことを前提にすると、自然と食材も決まってます。やはり玄米や野菜など、噛めば噛むほど素材の素朴な味わいが、口の中でじわーっと広がる食材が最適。

グラタンやパスタ、ケーキなどは10回噛めれば良いほうじゃないかしら。夕食など時間が取れるときに普段自分が口にしているものが何回噛めるか確かめると面白いですよ。

30回噛む前に消えてなくなるような食事は「体に良い食事」という観点から考えると、好ましくないものが多いようです。

さて、今回のおすすめ品は長野産 完熟しぼりたて 信州トマトジュースiconです。

トマトに含まれている「リコピン」は、活性酸素(老化や病気の原因と言われる)を除去する効果がベータカロチンの2倍、ビタミンEの100倍だそうですよー。できるだけ生のトマトから摂りたいけど、忙しいときは安心な素材を使ったトマトジュースで代用しています!

今までは生協の無塩トマトジュースや、お高いトマトジュースにこだわったこともあったんだけど、高いと続けられないし、美味しくないと飲めないし・・・。

これは1本に完熟トマト3個分が詰まっています。説明書きによると、畑の養分をたくさん吸収して育ったトマトなので、このトマトを収穫したあとは、畑を1〜2年休ませないといけないそうです。また、トマトは完熟期に栄養分がピークになるので、完熟したトマトを使っているそうです。

少し食塩が添加されていますが、コンビニなどで売っている大手メーカーの塩分よりは、かな〜り控えてあります。濃すぎず、水っぽすぎず、バランスの良いまろやかな味わいでとてもおいしいです☆メロンは定期配送を利用して、切らさないようにしているほどお気に入りです。

icon
icon
posted by メロン at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 病気を防ぎ、若返る食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

愛用ミキサー

野菜が足りないときや、野菜が高くて「野菜&果物100%ジュース」が作れないときは、水や豆乳を加えてミキサーでジュースを作ります。おせっかいに解説しておくと、ミキサーは水分を加えないと羽が上手く回転しません。

最近買い換えたばかりなんだけど、メロン愛用のミキサーはブラウン製です。ジューススタンドのようにスタイリッシュでカッコイイです!超ハイパワーはウソじゃない!これでジュースをつくるとテンションが上がるんです(笑)

生ジュースにこだわっていない人は、前回「からだに良い食事」に書いたジューサーではなく、このミキサーだけで十分です。いろいろアイテムを増やすのは場所も取るし、経済的にも大変ですものね。

B0000DIJAC
posted by メロン at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 病気を防ぎ、若返る食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からだに良い食事

みなさんが考える「からだに良い食事」って、何ですか?

食事や食材について調べれば調べるほど諸説ありすぎて、だんだん嫌になってきます・・・

たとえばNG食品(食べないほうが良い食品)ひとつ取っても、乳製品は絶対ダメってドクターもいれば、ヨーグルトをたくさん食べなさいというドクターもいるし。たまごや魚もそうです。

野菜だけ食べてればいいのね!

などとムキになりはじめると、農薬まみれの野菜を生で食べるのは危ないとか、いやいや、生で食べないとビタミンや酵素が壊れるとか、圧力なべを使うと酵素やビタミンを破壊するとか、圧力なべで無水料理がベストだとか、もう、わけがわかりません(笑)

「バランスの良い食事」や「からだに良い食事」はもっと大変!

一例を挙げると

<マクロビオティック>
色んな流派(?)があるから、代表的なものを挙げると
「一物全体」:あるがままに丸ごと食べる。精製しない玄米、野菜は根も葉も皮も全部食べる、魚も頭から尾まで全部食べる・・・
「身土不二」:旬の時期に食べることが健康につながる

とか、「玄米菜食が原則」など。

<ドクター新谷式>
穀物(玄米など精製されていないもの)50%、野菜や果物35〜40%、肉・魚などは10〜15%。

<ドクター甲田式(西式)>
朝食抜き+柿の葉茶(ビタミンCの補給)+青汁(生の野菜を絞ってカスも飲む)、断食なども併用。

<エドガーケイシー>
細かく決められているので、ざっくり書くと
アルカリ性の食品80%(果物、1日8杯の水、野菜)
酸性の食品20%(魚肉、乳製品、パン、穀類など)
週3日ぐらい(ナッツ類、牛肉、油脂類、香辛料、ゼラチン)

その他、「減量もできて健康にも良い食事」となると、低インシュリン(GI値の低い食材を選ぶ)、オメガゾーン(炭水化物4:タンパク質3:脂質3)、古くは鈴木その子式(油抜きなど食材の下処理が肝)など、星の数ほど無数にあります。

(素人が中途半端な知識で食事法にトライするのは危険なので、興味のある方法があったら、必ずその著作物をご覧くださいね。これはメロンが抜粋した各食事法のほんの一部です。)

これに「水」まで加わると、蒸留水、酸素水、水素水、硬水、軟水、アルカリイオン水、、、、もっと大変なことになります!


メロンが言えることはただひとつだけ・・・

しつこいぐらい書いてますが「何ごともほどほどに」です。もう、これ以上何も言えません(笑)

そんな中で、メロンが守っているのは「野菜をたくさん食べる」ことだけ。本当に、これだけです!
野菜をたくさん食べれば、自然と肉と魚の量も減るし、間食やおやつの量だって減ってきます。調理法はあんまりこだわっていません。生野菜ジュースの日もあれば、冬になれば鍋も食べます。

メロン流のガイドラインとしは

・生野菜ジュースで大量の野菜を皮ごと食べるときは、有機栽培などなるべく安全な野菜を選ぶ

・生ジュース以外(ただの生サラダとか、加熱調理する普通のおかず)では、有機栽培云々はこだわらないでスーパーで安い野菜を買う。

・野菜が高いときは、野菜ジュースに切り替えたり、サプリメントで足りない分を補充する。

野菜に関しては悩まされる(特にお値段・・・)ので、あんまりがんじがらめにしないようにしています。メロンは都心に住んでいるので、野菜は家計を圧迫します(笑)

なので、野菜がお安く手に入る方は、サプリやジュースなんかに頼らず野菜をたっぷり食べましょう。野菜の量が増えれば相対的に他の食べ物(主食・肉・魚・ジャンクフード・おやつ)が減りますよー。

生野菜ジュースはかなり頻繁に作ってるんだけど、メロンが愛用しているジューサーはナショナル製です。これより1つ古い型です。
本格的なジューサー(TVショッピングでやってるものとか)は大きくて場所を取るんですよねー。これはコンパクトサイズで邪魔になりません。

カスの掃除も簡単だし、かなり使い込んでます!音が大きいのはどの機種も同じだろうとあきらめてます(笑)

B0001KNDRG
posted by メロン at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 病気を防ぎ、若返る食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩と腰の冷えに

毒素をためまくっていたその昔、メロンは腰の冷えが特に辛くて、夕方になるとすべてのやる気を失う「5時まで女」でした。

冷えが辛いと、集中力が無くなるし、イライラするし、体はむくむし、ホント、いいこと無しです。運動・マッサージ・食事法などをメインに、ときには解消グッズの力を借りて、少しずつ解消してください。

腰の冷えがMAXで、会社でじっとしていられなかった時期に愛用していたのがコラントッテのタンクトップiconです。
ウエストベルトは腰痛でもないのに、ウエストを保護するみたいで何となく嫌だったので、メロンはタンクトップを選びました。(気分の問題ですかね、、、)

このタンクトップは、強力です!!冷え性じゃない人が着用すると、暑くて大変だと思います。旦那さまは15分ぐらいで「息苦しいし、暑い!」といって、脱ぎ捨てました(笑)

冷えがMAXだった頃は、1時間着てても「ちょっとホカホカするかな??」ぐらいしか感じられなかったんだけど、今となっては30分ぐらいすると汗が出るので、必要ないぐらいです。

強力な磁石を使っていることと、磁石の配列(NとSの配列)に類似品との違いがあるそうです。素肌に付けると洗濯が大変だから、薄手の下着やTシャツの上に着ると良いですよ。
肩、首にも磁石が付いてるし、背中〜腰全体がポカポカして暑いぐらいです。


icon
icon
posted by メロン at 20:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 代謝アップ・冷え性改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷えと肩こり

冷えと肩こりも、メロンにおまかせください(笑)プロフィールに書いてますけど、メロンの肩こりは相当なものです。

で、肩こりの人も運動不足率が高いですねー。思い当たりませんか?

しかも、冷え性で肩こりの人はものすごーく多いんです!これって血行不良のわかりやすい症状です。前の回にも書いたけど、血行を良くする方法は

運動、マッサージ、保温(下着や暖房などを工夫する)、体を温める食べ物

に大別されると思います。前回の記事「冷えない体に」もご覧くださいねー。

肩こり解消に使っているのがマッサージ器具のルンルiconです。これは、5本指とこぶしの形を模したプラスチック製のマッサージ器具です。ちょっと高いんだけど、今まで試した中ではピカイチです。

肩の指圧も楽々できるし、足、お腹、ウエスト、二の腕など、マッサージ本を見ながらルンルを使ってマッサージすると、気分が変わって飽きずに続けられます。

メロンは毎日ハンドマッサージすると疲れる(トコトン根性なし・・・)ので、ルンルも使って「飽きずに、疲れないように」マッサージをしてます。

洋服の上から適当にルンルを動かすだけでも気持ちいいですよー。気持ちいい場所や痛い場所に毒素がたまってるので、集中的にゴリゴリやってます。

電動マッサージチェアとか、電動足マッサージとかもお手頃価格で売っているようですが、ルンルのように、自分の手と体を使ってマッサージした方が、全身のカロリー消費にも役立つと思います。
元気なうちは、少しでもカロリーを消費して自力でやるのも良いと思いますよー。電動マッサージチェアは場所も取るし。

あっ、運動している人は好きにやってくださいねー。メロンのように運動が嫌いで続けられない人は、少しでもカロリーを消費するような生活をしてくださいねー。塵も積もれば・・・です!


icon
icon
posted by メロン at 19:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 代謝アップ・冷え性改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷えない体に

毒抜きの大敵は「冷え」です。冷えはむくみ(毒素のためこみ)に繋がるし、むくみは太る原因にもなります。この辺の事情はむくみ体質の方なら良くご存知だと思うので、メロンは割愛しますね。

冷えないための対策にはいくつかあると思うんだけど、王道は

運動、マッサージ、保温(下着や暖房などを工夫する)、体を温める食べ物

の4つに大別できます。これらは全部「毒抜き」や「ダイエット」そして「スムーズな新陳代謝」にも繋がると思います。

女性は男性より筋肉が少ないから、血行が悪くなるのは仕方ないんです。男性で冷え性の人って、ほとんど聞かないと思います。

いろいろ試した中で、一番効果があるのは、筋肉量を増やす「運動」です。冷え性の人って、運動不足の人が多いと思うんだけど、いかがでしょう・・・?

ダイエット、便秘、冷え性、アトピー、肌荒れ、ニキビ、肩こり、生活習慣病・・・突き詰めると、結局何でも「適度な運動とバランスの良い食事」に帰結しちゃうんです。
あっ、本当に病気にかかっている可能性もあるので、あんまり症状がひどい場合は、病院でちゃんと検査しないとダメですよー。

ここでメロンが言いたいのは、いかに「適度な運動とバランスの良い食事」が大切か、ってことです。だからメロンは、懇々と「適度な運動とバランスの良い食事」を「継続するための方法」や「継続するためのヒント」をこのブログに書いているんですー!

これから、冷え対策グッズを少しずつアップしますね。やっぱりお役立ち系のグッズを使うのは楽しいし、簡単だし、便利ですもの。運動したくない日やマッサージが面倒な日は、便利グッズの助けを借りて「冷えやむくみを最小限に食い止める」のが一番ですよー。冷えをそのまま放置するのは、毒を溜め込んで、太るだけです!

冷え対策のトップバッターはマグインソール。強力な磁気が入った靴の中敷です。

これ、冷え性の人ならちょっと感動モノです。メロンはこれを履くと足の裏がポカポカして、いままで買った冷え性対策グッズの中ではナンバーワンです。夏なんか、足裏に汗をかくぐらいポカポカです。

ちょっと厚みがある中敷だから、華奢なパンプスだとはみ出しちゃいますけど、室内履きや家で履くスリッパなんかだと、まあ、許せる範囲でしょう。

セットのスリッパも売ってるんだけど、両方買うとすごい値段になっちゃうので、まずはソールだけ買って、好みの大きさにカットすると安上がりです。



posted by メロン at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 代謝アップ・冷え性改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果が出ないとき

食事法や運動で「ダイエット」や「毒抜き」、冷え性解消やニキビ解消など「体質改善」を続けていても、思うような結果が出ないことがあります。

思うような結果が出ないと

「これって間違ってる?」

「私には合わないかも」

「別の方法を探そうかなー・・・」

これでは「情報通のただのおたく」への逆戻りです!

ちょっと考えてみてください。便秘のカテゴリでも言ったんだけど、長い年月をかけて作られた自分の体が、そう簡単に変わるとは思えないんです。

「これを使ってすぐに治りました!」「みるみるうちに痩せました!」「これで完全に克服しました!」という方法や商品に飛びついて、「またダメだあ・・」とがっかりした経験、みなさん山ほどありますよね?

まして、年齢を重ねれば重ねるほど、体の機能は衰えてくるわけだし、新しい細胞が生まれるスピードも遅くなります。これは悲しいけれど現実です。同じ方法を10代後半と30代後半で試して、結果が出るまでのスピードに違いが出るのは「当たり前」、だと思うんです。

だからメロンは、「結果が出る、出ない」を判断するためには、最低でも3ヵ月、長くて半年は継続するようにしています。(短期決戦のマイクロダイエットとか、リセットダイエットなどは除きますよー。)

3ヵ月〜半年の継続とは、前回書いた「ゆる〜い継続」も含みます。自分流に勝手に方法を変えちゃってるんだから、「1ヶ月で3キロは痩せる!」方法も「3ヶ月で3キロ痩せる」と置き換えて、自分の中で目標設定を変えるんです。正しい方法できちんと継続できる人は、どんどん継続してください。これは「継続できない怠け者」のメロンの方法です!

今、メロン流の「ゆる〜い」かんじで継続しているのがサーキットダイエットです。といっても、まだ2週間ぐらいかな。
著者はスパスパなどでおなじみの饗庭秀直さんです。饗庭さんのストレッチは、メロンは3年ぐらいゆる〜く続けているので、その効果は実証できます。女性らしい「しなやかな筋肉と体型」を作るのに信頼している人です。

この本は、有酸素運動と無酸素運動を30秒ずつ、3分繰り返すだけの、めちゃくちゃ簡単なトレーニングです。本当に簡単すぎて、逆に「これで効果あるの?」というぐらい。

しかも、DVDが付いてので、DVDを見ながらトレーニングすれば、自然に30秒×6セット=3分できちゃうというわけ。

メロンはこのDVDの基本編(一番簡単なセット)を3分しただけで終了の日もあるし、その後別のエクササイズやストレッチをする日もあります。簡単な運動だけど心拍数は上がるので、「運動不足すぎて、スロトレがきつい!!」という人にも良さそうですよー。



posted by メロン at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動・マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マニュアルにとらわれない

「さあ、ダイエットしよう!」

「マッサージに力を入れるぞ!」

「今日から食事も控えめにして、運動もするぞ!」

意気込みだけはすごいのに、継続できないで自己嫌悪に陥ってませんか?ダイエット法や食事法を調べまくって、「ダイエット法おたく」や「健康おたく」にはなったけど、はて、現実の体型や体調は・・・って人、多いんじゃないでしょうか。

以前のメロンはまさに「情報通のおたく」なだけでした。「良さそう」って思ったものを徹底的に調べて、「よし!これで、今度こそ頑張るぞ!」と心に決めても続けられないんです。

その理由は「マニュアルにとらわれすぎている」から。

「寒天がいい」→あきる→続けられない

「○○サプリがいい」→あきる→続けられない

「生野菜ジュースがいい」→あきる→続けられない

「○○式ダイエットがいい」→あきる→続けられない

どれもこれも、「毎日」あるいは「毎食」など、マニュアル通りにやるから続けられないんです!多くの人は、最小の努力で最大の結果を得ようとします。それゆえ、マニュアル通りに頑張ってみるんだけど、マニュアル通りにやって続けられないんじゃ、全然意味がない!

もちろん、マニュアル通りに頑張れる人は、どんどん頑張って続けてください。きっと効果が出るはずですし、その方法があなたには合っているはずです。

メロンのように、何をやっても続けられない人は、

「マニュアルにとらわれない」でください。

「毎食前に寒天じゃ飽きる」→外食が続いたときだけ寒天にしてみる。短期集中ダイエットのときだけ寒天を食べる・・・

「生野菜ジュースばかり飲んでいられない」→野菜が足りないときだけ飲む。野菜が安売りのときだけにする。市販の野菜ジュースで代用する・・・

「○○式ダイエットが続けられない」→別の運動や食事法と組み合わせて、気長に飽きないようにしながら、長く続けていく工夫をする・・・

こんなかんじで、ゆる〜く考えれば、何かしらダイエットも、運動も、食事法も続けられそうじゃないですか??

メロンは常に複数の食事法やダイエット法、運動などを組み合わせて、できるだけ長く続けられるようにしています。結局は「継続にまさる方法」はありません!

マニュアルにとらわれず、継続できるように自分なりに工夫する。

これがメロンの継続するための極意です。

これらのことって、食事・運動・ストレス解消などなど、すべてのことに共通するのでカテゴリ分けに迷ったんだけど、メロンが一番苦手な「運動・マッサージ」カテゴリに入れることにしました。一番苦手なことこそ、マニュアルにとらわれずに、「ゆるく・長く」できるようにしたいですね。

アウトバスのマッサージにお気に入りなのが、タルゴ アロママンスールです。
毒抜きの第一歩はむくみ解消!むくみに効果があるエッセンシャルオイルを配合しています。
このオイルは柑橘系のさわやかな香りです。似たような商品でクラランスのアンティオーがあるけど、アンティオーより香りが弱いし、指の滑りが良く、流すようなマッサージに適しています。さっぱりしているので、オイルマッサージが苦手な人も使いやすいと思いますよー。

ちなみに、高橋ミカさんも著書で推薦していました!

念入りなマッサージができないときは、コスメの力を借りて「短い時間でもしっかりむくみを取る」ようにしています。



posted by メロン at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動・マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

デトックス入浴法

温かいお風呂が恋しい季節になりましたね。
色々な方法をためした中で、メロンに一番ぴったり合ったものを書きとめます。人それぞれお湯の適温や感じ方が違うから、合わなければ自分流に変えてください!

<プチ デトックス>

42度のお湯に肩まで浸かる:15分
上がって、水シャワーをひざ下や顔にかける
髪、体を洗う
水シャワーをひざ下や顔にかける
バスタブの栓を抜いて、40度ぐらいの半身浴:10分ぐらい
水シャワーをひざ下や顔にかける

<本気でデトックス>

42度のお湯に肩まで浸かる:15分
上がって、水シャワーをひざ下や顔にかける
40度ぐらいの半身浴:10分
水シャワーをひざ下や顔にかける
40度ぐらいの半身浴:10分
水シャワーをひざ下や顔にかける

 ダイエット中や体力がある日は、バスタブ→シャワーを何度も繰り返します。
 シャワー中にストレッチをしたり、軽く運動もします。

髪、体を洗う
40度ぐらいの半身浴:10分ぐらい
水シャワーをひざ下や顔にかける

---------------
まとめると、温冷浴と半身浴のMIXで、メロンの適温にしました。
バスタイムにカロリーを消費して、疲れも取って、ぐっすり眠りたいと思ってるんですけど、半身浴を毎晩していると、逆に疲れやすくなります。汗はドバーッと出るんだけど、疲れが残っちゃ意味がない!
というわけで、このパターンに落ち着きました。

水シャワーを足元や顔にかけて冷やすとのぼせにくいし、血行が良くなって汗の出方が違うんです!湯冷めしにくいですよ〜。

<本気でデトックス>は、体力がある日にしてくださいねー。かなりハードです(笑)バスタブから出たり入ったりして忙しそうだけど、慣れるとそんなでもないです。
バスタブでは文庫本を読んでます。マンガや雑誌など好きなものを持ち込んで、飽きないように工夫してください。

さて、お気に入りの入浴剤第二弾は、薬用入浴剤 別府八湯です。別府温泉の湯の花エキス配合で、汗出しと保温はバツグンです!温泉ってやっぱりいいわー。肌もツルツルになります☆

薬用入浴剤 別府八湯 400g
posted by メロン at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | デトックス入浴法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

長風呂と入浴剤にこだわる

半身浴、温冷浴、反復入浴・・・入浴法も調べると山ほど出てきて何が良いんだか分からなくなります(笑)

メロンは運動が嫌いで、できるだけ運動はしたくない派です。だから、お風呂はとても大切な時間です。

お風呂でしっかり汗をかいて
老廃物を出して
カロリーを消費しておきたいんです。

お風呂に関してはかなりこだわりがあるので、力が入ります(笑)

<長風呂するなら、質の良い入浴剤を使う>

毎日長風呂すると(合計40分以上バスタブにつかると)、肌が乾燥しやすくなります。
これはメロンの実体験だから、共感できる人だけ参考にしてくださいね。

はじめのころは、汗がいい感じに出て肌がきれいになるし、疲れがとれて翌朝すっきり目覚められるようになりました。
こりゃーイイ!と思って、バスタブに入る時間をどんどん延ばしていったら、あるときから、二の腕の内側やお腹、ひざの裏に原因不明の赤いボツボツがたくさんできました。しかも痒くて痒くてたまりません。

足のすねは、ワセリンやオイルを塗っても粉がふいて、パンツやストッキングを脱ぐだけで、白い粉がふわ〜〜っと舞うようになってきました。

何が原因だろう、どうして?どうして?と悩んで皮膚科をはしごしても、ステロイド剤を処方されるだけで、原因がわからないし、一向に良くなりません。大抵は「乾燥してるんでしょう」で終了・・・ちゃんと保湿もしてるのに・・・

あるとき、全然別の件で某セミナーに参加したあと、個人面談で「今気になることはありますか?」と聞かれたので、湿疹と粉ふきを訴えました。そこで色々普段の生活を聞かれたんだけど、「あなたの湿疹と乾燥は、長風呂が原因です」と指摘されました。ハアァ〜?!

半信半疑でバスタブに浸かるのを15分ぐらいにしたら、少しずつおさまってきて、3ヶ月もしないで湿疹はきれいになったし、足のスネも粉がふかなくなりました!

この一件で学んだのは

「何ごとも、ほど良く、適度に」ってこと。

老廃物を出して、カロリーを消費したい一心で、長風呂にはげんでいたんだけど、それが肌には逆効果でした・・・

でも、運動したくないメロンは、やっぱりバスタイムにしっかり老廃物を出して、できるだけカロリーを消費したいんです!(これは、こだわります!)

それからというもの、入浴剤ジプシーがはじまって、日本酒、塩、よもぎ、桃エキス、カミツレ、コメヌカ、湯の花・・・大金をつぎ込みました。

短時間(20分ぐらい)でも汗が出て、長時間(週3日は40分ぐらい)浸かっても肌が荒れなくて、疲れもとれて温まる入浴剤を見つけたので、これから少しずつ書いていきますね。

一番最初におすすめしたいのが、バンドヒマンタリアです。ちょっと変わった名前だけど、海草の名前だそうです。着色料も香料も入っていないので、色も香りもありません。

汗がよく出て、長風呂すると逆に肌がしっとりするし、湯冷めしにくいし、体の疲れと心の疲れの両方がとれるんですよー。かなりはまってしまって、いつも常備しています。

オセアリーヌ バンドヒマンタリア 1包
posted by メロン at 21:52| Comment(5) | TrackBack(2) | デトックス入浴法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツのジレンマ

野菜をたくさん食べようとすると、

「野菜の代わりに、果物じゃだめなの?」

だれもが頭によぎりますよね。果物問題は、メロンもかなり調べたり勉強しました。“メロン”なんてHNをつけているぐらいだから、果物が大好きなんです(笑)

いわゆる食事療法を提唱しているドクターや専門家は、ざっくり以下の2パターンに分けられます。(本当にざっくり、ですよ)

<パターン1>食前(食事の一番はじめや空腹時)に食べる果物はOK。むしろどんどん食べましょう。

<パターン2>今、流通している果物は、品種改良を繰り返して糖分が多すぎる。ケーキやお菓子と同じものと考えましょう。(=果物否定派。)

どちらにしても「食後のデザートに果物を食べる」ことは、否定していました。

パターン1の場合、果物を空腹時に入れることで、消化吸収が早く、酵素やビタミンがスピーディーにエネルギー源として使われます。よって、パターン1を推奨している人は、朝食に果物を摂るようにすすめています。

パターン2の場合、パターン1とほぼ同意見ながら、今の果物は昔と違って糖分が多すぎるので、たくさん食べると消化吸収が悪いうえに、糖分の摂りすぎで太る原因になる、というわけです。

どちらも一理あるんですよね・・・そこでメロンは、やっぱり「適当でそれなりに」を選択!
野菜ジュースにリンゴやみかんなどを入れて味を整えたり、大量の野菜に飽きたら、口直しにフルーツを食べたりしています。

野菜もフルーツも、基本的に食事の一番はじめに食べるようにしているんだけど、これも「ゆる〜く、適当に」やってます。だって、外食したら、デザートは絶対最後になっちゃうし、野菜の量だって足りないし、体に良い食事法を守ることは不可能ですもの。

何ごともほどほどに。偏りすぎはだめだなーと思います。

<パターン1>の果物肯定派におすすめなのが、『手づくりジュース 353レシピ』です。この本は、生野菜ジュースにもとても参考になりますよー。

「リンゴとにんじん」とか、「ほうれんそうとリンゴとバナナ」とか、当たり前の組み合わせしか思いつかなかったのが、この本を読んで、もっと自由な組み合わせもアリなんだ!と気づきました。実用的だし、カラー写真も多くて「やる気モード」にスイッチが入りますよ〜。

4262122387
posted by メロン at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気を防ぎ、若返る食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜が足りないときは

前回のエントリ「野菜の量」の最後に

「細かいことは気にしないで、大皿一杯(どんぷり一杯)を習慣にしてくださいねー」

なんて書いてるけど、現実は、仕事や付き合いで毎日大量の野菜を食べ続けるのは不可能に近いですよね。野菜が高いときだってあるし、帰りが遅くてスーパーが閉まってることだってあるし。

そういうときは、らく〜に考えて

「大量の野菜相当のサプリやジュースで補う」ようにします。だって、毎日続けるのは本当に大変ですもの。カンペキ主義は続きません。それなりにゆるく、適当に、でも継続させるのがメロン流です。

メロンが気にっている野菜ジュースはミリオンの 緑黄色野菜ジュースiconです。1缶に約230グラムの野菜が入っています。これだけ入ってると、中皿1杯分ぐらいの野菜になりますよねー。
しかも、ピューレ状にして(not濃縮還元)、栄養素を壊さないようにしたり、絞りかす(=食物繊維)を捨てずに作っているそうです。

少しだけとろみがあるんだけど、喉越しが柔らかいし、口当たりはまろやか。和むような温かいお味で、さーっと飲めます。ちょっと高いけど、野菜が足りない日は、これで十分間に合っちゃいます。


icon
icon
posted by メロン at 18:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 病気を防ぎ、若返る食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜の量

健康的な食事、病気を防ぐ食事、毒をためない食事。色んな食事法を試して考えてきたメロン流の食事法を、少しずつUPします。ダイエットやアトピー、ニキビにも良いので、参考になるといいな。

メロンの食事法は、“新谷式+マクロビの、いいとこ取りの適当流”です。
食事法は継続が一番なので、カンペキ主義は挫折の元。カンペキに出来る人はどうぞ頑張ってください。挫折して一気に負のベクトルに進まないために、ゆるーく、適当にして、継続させるのがメロン流です。

ところで、野菜を食べてますか?

食べてます!って人に限って、ランチに少し付いてくるサラダや、紙パックの野菜ジュース、なんて人が多いはず・・・

騙されたと思って、毎食、野菜を大皿一杯分、食べてください。

毎食が無理なら、朝と夜にどんぶり一杯分ずつ食べてください。

缶や紙パックの野菜ジュースはだめです。

生野菜をジュースにしたり、スープにして味のバリエーションを付けて飽きないようにしてください。ケチャップ、コンソメ、天然のミネラルたっぷりの塩味、カレー粉を入れてカレー風味など。
とにかく工夫して、朝晩どんぶり1杯分の野菜を食べ続けてください。

1週間続けると、確実に体が変わってきます!

大量の野菜を食べると、その他の食事(主食、副菜、間食)の量が減ります。そして、お通じもつきます。体が軽くなって、体脂肪と体重が落ちます。寝起きと寝つきが良くなります。肌もだんだん透明感が出て、明るくなります。

野菜をたくさん食べても、便秘は治らないし、ニキビも減らないという人は、野菜の量が少なすぎるんです。これぐらい食べないとだめです。少なくともメロンの場合は。

はじめのうちは野菜の種類とか、調理法とか、細かいことは気にしないで、野菜を大量に食べることを習慣にするようにしてください。
細かいことを気にしすぎると、いつまでたっても実行できません。まずは試してみる。動いてみる。自分の体や肌を変えたいなら、やってみてください。

野菜の種類や質は問わないんだけど、メロンは有機栽培にこだわってます。野菜本来の味が濃くて、クセが少なくておいしいです!
予算に余裕があるなら、宅配サービスがやっぱり便利。野菜を大量に買うのは重いし、疲れるし・・・

すごい勢いで業績を伸ばしている「Oisix」のおためしセットは、ちょっと試したい人に便利です。メロンは、純粋に野菜だけを買いたい(タマゴとかは要らない)ので、野菜おためしセットにしました。大手サイトだと、商品の循環が良くて野菜の質も良いし、種類が豊富で◎です。
宅配の野菜をだめしないように、細かいことは気にしないで、大皿一杯(どんぷり一杯)を習慣にしてくださいねー



posted by メロン at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気を防ぎ、若返る食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今すぐ痩せたいなら

今すぐ、短期間で痩せたいなら「炭水化物抜き」+夜8時以降は食べ物を口にしないこと。効果てきめんです!これは、色々なダイエット法を試したメロンが確信を持って断言できます!

来週、デートだから、絶対に痩せたい!

結婚式まであと3週間。あと5キロ減!

期間限定+目標設定が明確な人は、炭水化物抜きの食事に限ります。炭水化物抜きとは、ごはん・パン・麺類を一切口にしないことです。さらに、野菜をたくさん食べて、油を控えればカンペキです。

ただし、これは短期決戦向き。一度でも炭水化物抜きを経験した人ならわかると思うんだけど、色々な弊害があります。

・頭や体がぼーっとして、なんとなくだるい。
・便秘になる。

この二つから派生する悪い症状は、長く続ければ続けるほど、ねずみ算式に増えます。ニキビ、肌荒れ、倦怠感、疲れやすい・・・

とにかく短期間で一気に痩せたいなら、試してください。メロンは「やばい、太った!」ってときに、3日ぐらい炭水化物を抜きます。増えたらすぐに始めると落ちやすいです。

炭水化物抜きダイエットは『リセットダイエット』で学習しましょう。減量セラピー的な内容もgoodです。炭水化物抜きじゃなくても、ダイエットをはじめよう!という人は、これを読むと自然に「ダイエットモード」に入れますよ。

リセットダイエット
posted by メロン at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気を防ぎ、若返る食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腸内洗浄おすすめ本

コーヒーエネマ(コーヒー腸内洗浄)関連本はたくさん出ていますが
『家庭でできるらくらく腸内洗浄』が一番納得できてわかりやすかったです。もちろん新谷弘実先生監修で、食事法もちゃんと出ています。

新谷先生が提唱している食事法は、便秘の人はもちろん、マクロビ・毒抜き・デトックスに興味がある人、必見ですよー。

家庭でできるらくらく腸内洗浄
posted by メロン at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘と腸内洗浄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒー洗浄(カフェコロン)

頑固な便秘で悩んでいる人は、「コーヒー洗浄ってどうなの?」「本当に効果あるの?」と思っているのではないでしょうか。

コーヒー洗浄は、特に便秘の人には必須アイテムだと思います。
下剤と違って、コーヒー洗浄は「あとを引かない」のが最大のメリットです。下剤は一度排便しても、何度も何度もトイレに駆け込む最悪のパターン…
その点コーヒー洗浄は、一度トイレで出し切っしまえば腹痛もないし、あとを引かないんです。

便秘の人は、腸内の細かいひだに古い便や老廃物がこびりついて、腸が本来の機能を果たしにくくなっています。だから、まず古い便を排出して、ぜん動運動をしやすくするために、コーヒー洗浄は有効だと思います。

ただ、これにはポイントがあって、頑固な便秘で長年薬を常用している人は、1年ぐらいは、毎日コーヒー洗浄しないと意味がないです。本当の効果(=腸のぜん動運動を活発にして、自然排便できるようになる)を得るには、継続が必要だと思うんです。メロンは「腸を鍛えるエクササイズ」と考えています。

便秘の人の腸は固くなっていて、ぜん動運動がスムーズにできないんですね。だから、まずは腸がスムーズに動くようにするために、少なくとも1年ぐらいは毎日洗浄して、溜める前に出す習慣を体に覚えさせるのが先決です。

準備(道具の洗浄など)と排便の時間は慣れると15分弱。確かに面倒だけど、便秘の人って、「出たあ!!」という感覚が普通の生活ではまず無い。それゆえ、コーヒー洗浄で「出たあ〜!」という感覚を味わえると、案外継続できると思います。

そもそも、重症の便秘は、便秘の年数分ぐらいは、便秘解消に年月がかかると覚悟したほうがよいです。

ちょっと想像してください。骨折をして足にギブスをします。2ヶ月ぐらいでギブスが取れても、完全な足の感覚や筋肉が戻るまでには半年はかかりますよね?
腸も同じことが言えると思うんです。10年以上も便秘で、腸の動きが停止に近い状態になっている人が、その機能を完全に取り戻すまでには、ものすごーーーく長い年月がかかるというわけ。大変だけど、必ず良くなってきますよ。

コーヒー洗浄を考案したDr.新谷のカフェコロンが、手に入りやすいし、穏やかでした。ケースで買って、今も続けています。
あ、コーヒーだけ買ってもだめです。コロンキットも必要なのでご注意を。メロンは先走ってコーヒーだけ買ってしまいました(笑)

送料無料!【 コーヒーエネマ カフェコロン 30缶 】家庭でカンタン・腸内洗浄。

カフェコロン専用コロンキット(SBバック) 1キット
posted by メロン at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘と腸内洗浄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。